スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

RoHS指令とカドミウムの対応

RoHS指令の対応は、カドミウムに対してある程度の
神経を尖らせて対応をするべきです。

鉛や水、六価クロムと違い、カドミウムに関しては1000PPMではなく、
100PPMの閾値にて対応しなければいけません。
それだけ、有害性が高い物質がカドミウムであるといえます。

対応作業に関しては、適応除外として「指令76/769/EECの
改正指令91/338/EECに基づき禁止された用途を除くカドミウム表面処理」
ある程度で鉛のような広く除外品に対しての救済事項がありません。


カドミウムが発見されると、0%の含有率を目指し対応する事になります。
自動車業界では、目標として非含有を目指す活動が行われていますので、
発見された時は、困難な対応を迫られると思います。

カドミウムは、銅化合物である黄銅や青銅に含まれる事が有名です。

この物質に関しては、カドミレス材として、対応品が発売されています。
その他、リン青銅に関してもカドミウムの含有が確認されています。

RoHS指令の対応を行っていく中で、カドミウムの含有の可能性がある物質に
関してはデータベースで管理し、必ず使用しないような方向性で
設計部門、購買部門と取り組んでいく必要があるでしょう。
category : RoHS指令の対応 | comments(0) | trackbacks(2)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback
テレビ廃棄するにもお金がかかるのは家電リサイクル法(正式名称は特定家庭用機器再商品化法)にてテレビ(液晶テレビは対象外。ブラウン管式テレビ受信機のみ)、エアコン、電気冷蔵庫、電気洗濯機(洗濯乾燥機は含まない)にて販売者に対してではなく購入者がエアコン
テレビ廃棄?リサイクル?ネットで安心検索情報 | at: 2007/01/19 12:19 PM
青銅青銅(せいどう、ブロンズ)とは銅と、主に錫を合金元素とする合金である。色は添加物などによって様々だが、アンモニア塗布などの方法で着色される事が多い。一般に青銅色と呼ばれているのは、年月を経た青銅器が呈する彩度の低い緑色。これは、銅成分が大気中の二
クラフト材料の字引 | at: 2007/07/06 2:15 PM

RoHS指令とカドミウムの対応 | RoHS指令とはサイトトップへ

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM